Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

ラグランスリーブのカーディガン 途中経過 その4『気になって変更したこと(左前身頃)』

こんにちは、とも です。 

 

12月は何となく忙しいですね。おまけに寒気も入ってきて、雪でも降れば道路も混みます。色々と思うようには進まない今日この頃。

 

編み物はどうなの?というと、こちらも進みはゆっくり、というより少し戻ってしまいました。今は、ラグランスリーブのカーディガンの気になったところを、編み直ししています。

 

気になったのはここ

f:id:amimono-seikatsu:20171226214631j:plain

 

前身頃です。えりを編むために目を拾っていた時、左前まで進んできてあれっと思いました。ひし形模様の終わりの部分が左右で違うのです。

 

変更する前

右前身頃がこちら

f:id:amimono-seikatsu:20171226214709j:plain

 

 

左前身頃がこちら

最後もしっかり交差していて、そのうちの1本はそのまま模様として続いています。

f:id:amimono-seikatsu:20171226214650j:plain

 

本の写真を確認してみると、これでいいみたい。減らし目の部分がどうしても左右でずれるので、仕方がないのでしょうか…模様はぎりぎりまで入れたほうがいいと聞いたこともありますし。

 

ただ、一度気づいてしまうと、どうしてもそこが気になってしまい、できれば左右対称に近づけたいと変更して編み直しました。

 

 

編み直した左前身頃

f:id:amimono-seikatsu:20171226214640j:plain

 

 

左右一緒に撮った写真がこちら

f:id:amimono-seikatsu:20171226214635j:plain

 

 

減らし始めの段が違うので1段分模様の無い部分が多くなり、少し間延びした印象ですね。ただ、おおむね左右対称となったので、このまま進めていきます。