Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

かぎ針編みのとんがり帽子 アレンジしてみました。

こんにちは、とも です。

 

 

お休みの間に編んだとんがり帽子、ウルグアイウールの極太で編んだもので、サイズたっぷりの暖かい帽子になりました。

その時の帽子はこちらです。

 

www.amimono-seikatsu.com

 

 

その帽子をベージュ色で編み図もシンプルにアレンジして編んでみました。

 

 

出来上がりはこちら

 

f:id:amimono-seikatsu:20180114155111j:plain

 

 

始めと終わりの数段を除き、ほとんどを中長編みの裏引上げ編みで編んでいます。目数を増やすときはもちろんですが、減らすときもこっそり減らして、ぐるぐると目が続いているように編み、スッキリとした形にしています。

 

 

編み方を記録しておきます。

 

 

かぎ針編みで編むどんぐり帽子ー中長編み裏引上げ編みバージョンー

 

 

今回、糸はハマナカのオフコース!ビッグを使用しました。

ぬめり感のある超極太糸です。

f:id:amimono-seikatsu:20180114191652j:plain

 

 

編み方

  1. かぎ針は8.0㎜を使用。鎖編みで48目作り、輪にする。
  2. 1段目はすべての目を拾い中長編みで編む。
  3. 2段目は増減なしで中長編みの裏引上げ編みで編む。(以降しばらく中長編みの裏引上げ編み)
  4. 3段目は均等に6目増やし54目にする。
  5. 4段目は増減なしで54目。
  6. 5段目は2目増やして56目にする。
  7. 6-8段目は増減なしで56目。
  8. 9段目は均等に8目減らし48目にする。
  9. 10段目以降、40.32.32.24.18.12目になるように編む。ここまでで、15段。
  10. 16段目からは細編みで、6.4.4目になるように3段編む。ここまでで、18段。
  11. とじ針を使って、最後の4目をしぼりまとめる。
  12. かぎ針を10/0号に持ち替え、最初に拾った鎖編みを拾いながら、反対方向に細編みを2段編む。完成。

 

ポイント

例えば、9段目の場合は8目減らしています。減らすときは目を飛ばすようにしました。厚みが出ず、なめらかに仕上がります。目を飛ばすと、次の目までの距離が長くなるので、中長編みの頭が大きくならないように注意しています。

 

 

裏から見ると

f:id:amimono-seikatsu:20180114130818j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20180114130812j:plain

左側(最初)の写真が減らしていないところ

右側(次)の写真が減らしているところ

 

減らしているところは前の段の目を拾っていないので、次の段からありません。穴が開かないように編めば、表から見たときは、ほとんどわかりません。

 

 

出来上がりは…

 

f:id:amimono-seikatsu:20180114155117j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20180114155120j:plain

 

 

最後のトップ以外は、中長編みの頭がぐるぐる続いています。

段の終わりのところは、毎段引抜き編みしています。

 

 

裏側はこんな感じ

 

f:id:amimono-seikatsu:20180114161141j:plain

 

 

サイズ

かぶり口のところは周囲53㎝

一番広がっているところで周囲62㎝

 

 

使用した道具と材料

ジャンボ かぎ針8ミリ

 

 

かぎ針10/0

 

 

 

毛糸 ハマナカ「オフコース!ビッグ」色番103 3玉使用

  

 

 

編んでみて

「オフコース!ビッグ」は超極太糸なのでかぎ針編みで編んだことはありませんでしたが、ジャンボかぎ針で編んでみると、編地が固くなることもなく、ふっくらと編めました。たくさん空気を含んで、暖かそうです。今回は約130gなので、重さもほどほどだと思います。とんがり帽子というよりは、ベレー帽に近い仕上がりです。アレンジというより、もはや別物かも…。