Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

南三陸のふのりが手に入ったので、干しました。ようやく本格的な春を実感!

こんにちは、Knit BRANCHです。

今日は、編み物からはなれて生活あれこれメモ。

毎年、海藻を生で売っているのを見かけるようになると、本格的に春が来たんだなっと実感します。

南三陸のふのりが手に入ったので、乾燥させて保存することに。毎年、時期を逃さないように、記録しておきます。

 

f:id:amimono-seikatsu:20180326173741j:plain

いつも野菜を干している3段のあみに並べます。 

 

乾燥する前と乾いた後

f:id:amimono-seikatsu:20180326173733j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20180326173736j:plain

このところ天気がいいので、1日で乾きました。

いつものことですが、乾燥させると小さくなりますね。食べやすいようにと思って細かくちぎって干したりすると、あみのすき間から落ちてしまいます。

かといって、下に何か敷くと乾きが悪くなるので、上2段で干し、一番下の段に紙を敷いて落下防止にしています。

収穫したものは、熱湯をかけるだけで食べられますよ。

汁物に入れるとシャキシャキしておいしい!最初は磯の香りが強めかなと思っていたけれど、山菜と同じように春を感じるものの一つとなりました。

器に入れたふのり(右はお湯を入れたところ)

f:id:amimono-seikatsu:20180326173748j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20180326173751j:plain

きれいな緑色になって、何倍くらいでしょう?大きく膨らみます。

今回は色味が分かるように白湯を入れていますが、普段は、お味噌汁をそそぎます。

 今回干し終わって重さをはかってみたら、市販品よりちょっとお得でした。海藻は冬に育つので、まだ寒い2月から4月頃が収穫時期だそうですよ。

これまでに干したものはこちら⇒

www.amimono-seikatsu.com

 

生活あれこれはこちら

ブログトップはこちら