Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

はっさくのピール、甘さとほろ苦さがちょうどいい。皮もおいしく食べてます!

こんにちは、Knit BRANCHです。

最近続いている生活あれこれ。今回は、はっさくのピールです。

一般的に、みかんは冬の果物ですね。お正月の果物としてリンゴとともに欠かせません。

では、同じ柑橘のはっさくはいつ食べていますか?

年末のころには、もうそろそろ取ってもいいのかなと思うような実がたくさんついているはっさくの木(愛知県での話)ですが、その頃の実はまだ酸っぱいのです。

それが3月頃になるまで収穫せずにおいておくと甘くなってきます。お店に並んでいるものは、収穫したのち、酸を抜くためしばらく貯蔵しているそうです。

今回頂いたものも、3月まで木において熟させたもの。そのまま食べてもおいしいですが、やはり少し置いておいた方が酸が落ち着くようで、さらに甘みが増してきています。

たくさんいただいたので、皮のきれいなところを使ってピールを作りました。甘さとほろ苦さが絶妙で、ついついつまんでしまいますよ。

作り方をまとめておきます。お水を使わないレシピです。

はっさくのピールの作り方

下準備 

皮をむく 

f:id:amimono-seikatsu:20180327100622j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20180327100625j:plain

 中の実のむきやすさも考えた切り方をしています。上と下の皮を切り落とし(これも使います)、続いてまわりの皮も包丁で切ります。 

細く切る

f:id:amimono-seikatsu:20180327100709j:plain

皮は実とワタの部分をそぎ落とし、細切りにします。ワタの部分が残っていても大丈夫。固めのしっかりとしたピールを作りたいときは、あまり残さないようにしています 

ゆでる

下ゆで

f:id:amimono-seikatsu:20180327100712j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20180327100716j:plain

1回目はゆでこぼし、2回目は10分くらいかな、少し長めにゆでます。しんなりして、苦みが少し抜けます。苦みの気になる方は、ゆで時間や回数を調整するといいと思います。水にさらす方法もあります。

砂糖で煮る

f:id:amimono-seikatsu:20180327100752j:plain
ゆでた皮を鍋に戻し、重さをはかります。今回は小さめ6個で300gほどでした。そこに同量の砂糖をまぶします。鍋が熱いので、あいだに鍋敷きを敷いて計量しています。 

f:id:amimono-seikatsu:20180327100755j:plain
混ぜてしばらく置いておくと、皮から水分が出てきます。この時は溶けずに残っている砂糖がある状態。ここから徐々に加熱していきます。

f:id:amimono-seikatsu:20180327104035j:plain

ごく弱火で1分ほど混ぜながら加熱したところ。砂糖も溶け、さらに水分が出てきます。水分が増えてきたら徐々に火も強くしていき、出てきた水分を煮詰めていきます。

f:id:amimono-seikatsu:20180327104038j:plain

合計で、15分くらい煮ました。煮詰まった汁があわあわっとなってきて、飴状態になる一歩二歩手前になったら火を止め冷まします。煮詰めすぎ注意!冷めると固くなります。

仕上げ

グラニュー糖をまぶす

f:id:amimono-seikatsu:20180328220015j:plain

バットやボールにグラニュー糖を入れ、冷ました皮を1本ずつ入れてグラニュー糖をまぶします。

f:id:amimono-seikatsu:20180328220008j:plain

余分なグラニュー糖は落とし、クッキングシートを敷いたバットに並べて、お好みの硬さまで乾燥させます。出来上がったら容器に入れ、冷蔵庫で保管しています。 

別の方法で

f:id:amimono-seikatsu:20180328220018j:plain

砂糖を多めに入れて煮ているので、煮た皮をそのまま乾燥させることもできました。こちらも、また違った食感でおもしろい。 

乾燥するとこんな感じ

f:id:amimono-seikatsu:20180329220300j:plain

できあがり

f:id:amimono-seikatsu:20180329220303j:plain
左がそのまま乾燥させたもの、右がグラニュー糖をまぶしたものです。  

はっさくの実のむき方

では中の実はどうするかというと…

f:id:amimono-seikatsu:20180327100631j:plain

半分に割って、外側から皮をめくり 

f:id:amimono-seikatsu:20180327100634j:plain

一房ずつ取り出すようにむきます。 

 

同様に続けていくと…

 

f:id:amimono-seikatsu:20180327100706j:plain

きれいにむけますよ。 

似たような方法でゆずを煮たときの記録はこちら⇒ 

www.amimono-seikatsu.com

 

生活あれこれはこちら

ブログトップはこちら