Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

「どれくらい編んだら、編めるようになりますか?」 には、こんな風にお答えしています。

こんにちは、Knit BRANCHです。

一緒に編んでいると、いろいろな質問を受けます。


「どれくらい編んだら、編めるようになりますか?」

f:id:amimono-seikatsu:20190222100650j:plain

すでに編んでいるけれど、いつになったら編めるようになりますか?と聞いてみたくなるんですよね。

ここでの編めるようになるとは、自分一人でも編めるということだと思います。

全く初めての状態から編み物を始めて、一人で編めるようになるには、少し時間がかかります。

編み物成長曲線というものがあるとすると、こんな感じかな?

f:id:amimono-seikatsu:20190222094401p:plain

最初の平らになっているところを抜ければ、初心者卒業です。

そこまでいくと、私は編める!と自信が持てると思います。

どれくらいかかるかといえば、レッスン回数でいえば、棒針編みだけなら3回ほど。編むということに手が慣れるまでの時間は、個人差があります。

私が思っている初心者卒業の目安は、

  • 棒針で言えば、作り目、表編み、裏編み、そしてその組み合わせができ、簡単な増やし目や減らし目ができる。
  • 編みあがったら、止めて針から外すことができる。
  • あわせて、編み図の読み方が分かる。

こんなところです。

これは、ちょうど編物検定の5級の内容です。

手引に沿ってレッスンしている場合には、ここで5級の内容が終わるので、区切りを実感できると思います。

ここまで進んでくると、市販の本や図書館などで見かけた本の中から、自分一人でも編めるものを見つけられるようになると思います。

見つけたものを編むことにより、どんどん早く上手に編めるようになっていきます。

この最初のところがわりと時間がかかります。

できれば誰かに習ったりして早めに抜け出せるようにすることが、編み物を好きになるコツかなと思います。

では、再び成長が止まってしまうのは、なぜでしょう?

ここは、いわゆる編物教室に通うかどうかです。

教室でしか習わないこと、ということがどうしてもあります。

自分で編んでいて、不安になったり、物足りなくなったら、迷わずどこかで習ってみましょうね。

今回は、あるあるな質問からのご紹介でした。
編み物するときの参考になれば幸いです。

 

 

www.amimono-seikatsu.com