Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

羊毛のスライバーを編んで、タペストリーを作りました。羊毛ふわふわのインテリア。道具は不要です。

 

こんにちは、Knit BRANCHです。

アームニッティング用の羊毛のスライバーに、カラーのスライバーを追加してタペストリーを作りました。

完成品がこちら

f:id:amimono-seikatsu:20190411083849j:plain
もこもこしていてボリューム感あります!

枝が細くてちょっと負けていますね。軽いから細くても大丈夫かなと思って選んだけれど、もう少し存在感のある太いものの方が、しっくりくると思います。

編む前の材料はこちら

f:id:amimono-seikatsu:20190410210154j:plain

茶色がアームニッティング用の糸、ブルーや黄色の部分が追加して購入したものです。全部で500gくらい用意しました。

色の組み合わせを見ながら羊毛を選ぶ時間は楽しいですね。これから夏に向かうので、今回はブルーを入れてみましたよ。

編み方はアフガン編み。針を使わず手で編んでいるので、あえて言うならハンドニッティング?かな。道具もいらないし、極々太の糸を編んでいく要領なので、あっという間にできあがりました。

スライバーになっている羊毛は、やさしく引っ張ると切れてしまうので、しっかり持って短く使うようにすると切れることなく編めますよ。

むっちむちに編むには、もう少し目を小さくしてみてくださいね。

f:id:amimono-seikatsu:20190411084546j:plain

こちらは裏側。最後に残った糸は裏側で処理しています。

こちら側がアフガン編みでいうと表側。こちらを表にしてもいいかな、その場合は端の処理は反対側に。

作り目は6目、途中色を変えながら5段編んで伏せ止めしています。

完成品の重さをはかってみたら、350gでした。スライバーの太さはものによりまちまちなので、実際に見て購入されることをおすすめします。

アームニッティング用の糸はこちら を使用しました。