Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

令和の始まりに合わせて開業届を出しました。確定申告への道のりをこれから記録しておくことに

 

こんにちは、Knit BRANCHです。

 新しい元号が始まるという気持ちの盛り上がりから、先延ばしにしていた開業届の提出を済ませてきました。

f:id:amimono-seikatsu:20190523193739j:plainAlexas_FotosによるPixabayからの画像

これからは、雑所得ではなく個人事業主として確定申告することになるのです。

これは大変なことになりました。

編み物ばかりやってきた私が、いわゆる帳簿ってなに?という壁にぶち当たっております。

正直、税金を納めるほどの所得になる可能性はかなり低いのですが・・・

ではなぜ開業届を出すことにしたのか?

開業届を出しました

理由その1:継続してやっていこうと決めたから

出張講習を始めて、1年が過ぎました。

個別でレッスンを希望される方は、分からないところをしっかり習いたいという方が多く、それにお答えしていくうちに、自分自身の知識も、より確かなものになっていると実感しています。

編み物を通して、楽しい時間を共有できることは、とても幸せなことです。

私は決まった教室は持っていませんが、今では、「編み隊」や「編むっちゃ」など、ゆるく編み物する機会も増えてきました。

継続できる環境が整いつつあるのかな、というのが1つ目の理由です。

 

理由その2:収入はあっても、税金を払える状態ではないんですということを証明するため

いやいやほんと、現在の収入はほんのわずかなんです。

所得ではなく、収入ですらです。

レッスン料などは、ホームページやこのブログでのお知らせでも明記していますから、大した収入にはならないよねということは簡単に想像できることと思いますが・・・

そこから、経費を引いたら明らかなマイナス。

でも、今のうちから(収入が少ないうちから)始めておくことが大切なんだよと、個人事業主の先輩が教えてくれました。

はじめの方に書いたとおり、帳簿については1から勉強を始める状態。少し時間のある今のうちに流れをつかみたいなというのが本音です。

 

いつか税金を払える日が来るのかな?

 

 開業届を出して、1週間ほどで記帳説明会のお知らせをいただきました。

もちろん参加してきます。

それにプラスして、記帳指導を受けられるようです。

しかも無料!

記帳は始めていますが、すでに疑問がいっぱい。

こちらも申し込みするつもりです。

今のざっくりとした疑問は・・・

  • お月謝袋でレッスン代をいただいている場合はどうするの?
  • 見本で編んでいる毛糸と自分で使用する分の区別は?
  • お金が足りなくて、自分名義のクレジットカードを使っちゃった

他にも記帳するうえでありえない書き方しているかも?

 

記帳は会計ソフトを使っています。

まずは毎日入力することが習慣になるようにがんばります。

 

 

それでは、また