Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

編み物マーカー「くるりんクリップ」作りました。

 

こんにちは、Knit BRANCHです。

編み物するときには、マーカーがあると便利ですね。

例えば、こちら

 編み物専用ですから、軽いし、色もきれいだし、便利に使える道具なのですが、1つだけ面倒だなと感じるところがありました。

それは、編み地からはずれないようにカチャっと止めないといけないところ。

もちろんはずすときも、つまんで、まずマーカーを開いてから抜かないといけないというその手間。

なんとかしたい

ということで作ったのが・・・ 

 

「くるりんクリップ」試作品第1号

f:id:amimono-seikatsu:20190629225556j:plain

マーカーの代わりにゼムクリップを使うことは今までにもありました。

でも、先が切りっぱなしだと、毛糸がもさもさしてくるんです。

糸をどうしても割ってしまうからなんですね。

それは困っちゃうので、はしの部分を曲げてみました。

 

編み物マーカーを手作りしました

f:id:amimono-seikatsu:20190629225548j:plain

材料と道具

丸く曲げるためには、普通のペンチではなく丸ペンチを使います。

f:id:amimono-seikatsu:20190629225550j:plain

外側の先を少し開きます

f:id:amimono-seikatsu:20190629225556j:plain

開いた先を丸ペンチではさみ、ぐるっと曲げたらできあがり。

かぎ針編みの時にも使うと便利です。

輪に編むときに、どの目に引き抜いたらいいのか分からないという質問が出たときには、マーカーを使った方法で説明しています。

そんなときにも便利に使えます。

 

今回は、ちょっとした覚え書きでした。

それでは、また。