Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

まっすぐ編んでとじはぎするボレロ、編みました。簡単だけど、結構使える。梅雨寒、エアコン対策にピッタリです!

 

こんにちは、Knit BRANCHです。

久しぶりに編み機を出してきて、まっすぐ編むボレロを編みました。

f:id:amimono-seikatsu:20190713114723j:plain

スワッチを編んでゲージをとるのに1日。

編むのに1日。

とじはぎして仕上げに1日。

編み機の便利さを十分に活用したはおりものができました。

まっすぐ編んでとじはぎするだけ、簡単ボレロできました

 

f:id:amimono-seikatsu:20190629230106j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20190629230103j:plain

まずは、いつものように60目60段編みます。途中30段編んだら、中央30目分のところに印をつけています。

編み終わったら、編み機からはずし裏から軽く蒸気を当てゲージをとります。

今回使用した糸は、パピーのBIT。

ダイヤルは⑦、テンションダイヤルは11です。

メリヤスの10㎝ゲージは20目28段になりました。

f:id:amimono-seikatsu:20190713120204j:plain

今回は長方形に編んで折り紙のようにたたんでとじはぎします。

右から左に進むように編んだので、60㎝分作り目し、100㎝編みました。

すその方にはくるくる防止のため、1目内側をタッピ返ししています。

f:id:amimono-seikatsu:20190713114508j:plain
f:id:amimono-seikatsu:20190713114511j:plain

編んだものはアイロン台にちょうどピッタリ。

アイロンがけが済むと、すぐにももがやってきます。ニットのアイロンがけは冷めるまでそのままだから、すでに温かくはないと思うんだけど・・・よく眠れるみたいです。

f:id:amimono-seikatsu:20190713115205j:plain

左右の袖になるところを30㎝分とじはぎします。

目と段をとじはぎするので、あらかじめ計算してからメリヤスはぎしていきます。

袖口のところは、今回は編み機で編んで捨て編みから始めたので、4段ガータ編みしてゆるく伏せ止めしました。

f:id:amimono-seikatsu:20190713114725j:plain

少し糸が残ったので、コサージュを編んでみました。

編みやすいレシピです。

日本編物検定協会の研修会で習ったばかりのものを活用しています。

 

f:id:amimono-seikatsu:20190713114723j:plain

ワンピースやチュニックに合わせやすい形。

冬なら縄編みを入れてみたり、夏ならすかし編みにしてみたり、時間をかければさらに素敵なものができそうですね。

季節に合わせて、編んでみてください。

 

それでは、また。