Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

毛糸を染めました。酸性染料の混色に挑戦!

f:id:amimono-seikatsu:20200427162104j:plain

 

こんにちは、Knit BRANCHです。

ソックヤーンの試し染めをしています。酸性染料の赤、青、黄の3原色を使用して、今回は混色に挑戦します。すべて3%o.w.fにしますが赤と青を1:1の比率で混ぜたり、1:2で混ぜたりします。染め方は前回の単色染めと同じ方法です。酸性染料を使用した染め方は、こちらにもまとめています。

www.amimono-seikatsu.com

 酸性染料を混ぜてソックヤーンを染めました。

 

①混合の比率を決めます

f:id:amimono-seikatsu:20200426122335j:plain

染料を溶かした溶液(100mあたり1グラムの染料が溶けています)を3色用意しました。右側にあるのは90%酢酸です。吸収促進剤として使用します。糸は前回に引き続き、ウールとナイロンのソックヤーンです。

3%o.w.fで染めたいので、小さいビンの溶液を合計30ml使います。例えば青と黄色を1:1で染めたいときは、青を15g・黄色を15g使いました。

②必要量を染めるビンに入れます。

f:id:amimono-seikatsu:20200426122338j:plain

まずは青を15g入れます。

 

f:id:amimono-seikatsu:20200426122341j:plain

次に黄色を15g入れ、合計30gにします。

 

f:id:amimono-seikatsu:20200426122343j:plain

大きいビンに水を加えて準備完了です。

 

f:id:amimono-seikatsu:20200426122351j:plain

3パターン作りました。左から赤と黄、赤と青、青と黄です。

 

 

 

③加熱しました。

f:id:amimono-seikatsu:20200426134537j:plain

使用した糸は、前回と同じく4plyソックヤーンを10gずつです。写真は染め終わって放冷中に撮りました。一番左がほんの少し赤い色が残っているようです。もうこれ以上色が入らないのかな?赤の染料を使用して染めるときは、すっきりとした透明にはなりません。

 

④染めあがり

f:id:amimono-seikatsu:20200426172619j:plain

ビンから取り出ししぼった状態です。赤に黄色が入ったら、鮮やかな赤になりました。きれい!そして一番右側は3色の混色。茶色になるって聞いたこともあったけど、一般的な茶色とは違う微妙な色。しかもムラになってしまいました。3色混ぜは難しい。

 

⑤ほかの比率でも染めてみました。

f:id:amimono-seikatsu:20200426172611j:plain

別の比率でも染めてみました。こちらも脱水後。区別をするために名前を付けておくなら、右側からあおむらさき、あかむらさき、きみのみどり、あおみどり、だいだい、きみのあかといったところでしょうか?

 

 

 

追記:糸が乾いたので、これまでに染めたものを並べてみました。

f:id:amimono-seikatsu:20200427162104j:plain

 

こうして三角に並べてみたら、分かりやすいかな?

f:id:amimono-seikatsu:20200427162053j:plain

使用した染料は
カヤノール ミーリング エロー5GW
カヤノール ミーリング レットBW
カヤノール ミーリング ブルーBW

すべて3%o.w.fです。 

 

それでは、また