Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

フェアアイルニッティング 編み始めました。ただぐるぐる編めばいいわけじゃないのね

こんにちは、Knit BRANCHです。

準備を進めてきたフェアアイル。

製図も終わり編み始めました。

編みはじめるとまたまた気づくことがあり、本当に少しずつ少しずつ進んでいる感じです。

でも模様がほんの少し見えてきて、

まだほんの15段くらいなんだけど・・・

1段編んでは眺め、また1段編んでは裏も確認したりして

めっちゃ楽しいですヽ(*´∀`)  

 

 

 

進捗状況

f:id:amimono-seikatsu:20220203192621j:plain

▲ただいまこのくらい。1模様の3分の2くらいまで進みました。

f:id:amimono-seikatsu:20220203192626j:plain

▲1模様分を見ながら編んでいます。

前身頃も後身頃もちょうど6模様ずつでいいんじゃない?

とにかくぐるぐる編めばいいんじゃない?

と勝手に都合よく考えていたのですが、それではさすがにできあがりが大きすぎるので断念。

結局5模様+中心に1目+左右5目ずつとなりました。

そのため模様の途中から編み始めることとなったのですが、当然といえば当然ですよね。

段(模様)の変わり目では、はじめと書いてあるところから編み始め、わきのところでいったん終わり。もう片方の身頃分もはじめと書いてあるところから再び編み始め、おわりと書いてある位置で終了。

今何段目を編んでいるかは、ポストイットをずらしながら貼っていく方法が分かりやすいです。

f:id:amimono-seikatsu:20220203192630j:plain

▲はじめと終わりを折って引き寄せてくると写真のように。わきのところはこういう模様になるんですね~。

端の模様がぶちっと切れてあまり見た目が良くないのかと思いきや、左右対称だから全く気になりません。

どうしてあんなに模様の半端が出ないようにこだわっていたのかな(^-^;

f:id:amimono-seikatsu:20220203192623j:plain

▲実際の編み地の脇のところはこんな風です。

編むときは、「ここがわきのところ」だと気づかず進んでしまうと大変です。マーカー大切ですね。

f:id:amimono-seikatsu:20220203192633j:plain

▲裏はこんな風です。編み込みするときにわたる糸が長くなってしまうところは、途中で編みくるんでいます。

 

さぁ続きも編みましょ

 

編み物情報

そろそろ「毛糸だま」春号発売ですね

まだまだ寒いけど、春物も気になるなぁ

明るい色の小物とか、かぎ針作品とか、まだ雪が降っている仙台では編めませんけど。

とりあえず手元には置いておきたい毛糸だまです。

毛糸だま 2022年 春号 vol.193 (Let's knit series)

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。