Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

編み込み模様を編むときに糸をからませる方法

こんにちは、Knit BRANCHです。

フェアアイルは横にずーっと渡していく編み込み模様ですが、時々どちらか1色が長く続く時があります。

そんな時は途中でもう1色をからませる必要があります。

裏に伸びたビローンと長い糸が、着ている間に引っかかってしまうのは、がっかりですよね。

からませ方は2通り。

今回も左右に分けて持つ編み込みの場合の編み物メモです。

左手の色が続く時

f:id:amimono-seikatsu:20220206185632j:plain

▲左手の緑色が続くところです。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185634j:plain

▲からませたいところまで編んだら、右手の白色の糸を緑色の糸の上にのせ、そのまま左側で支えます。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185639j:plain

▲そのまま緑色を1目編みます。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185641j:plain

▲編みました

f:id:amimono-seikatsu:20220206185643j:plain

▲白い糸を上から右側に戻します。あとはいつも通り編むだけです。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185645j:plain

▲裏側を見ると糸がからんでいます。

右手の糸が続く時

f:id:amimono-seikatsu:20220206185648j:plain

▲右手のピンク色を糸を続けて編んでいます。通常は赤い糸が下にあります。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185650j:plain

▲からませたいときは、赤い糸を右の針にのせるように針を下にして

f:id:amimono-seikatsu:20220206185652j:plain

▲赤い糸の向こう側でピンクの糸をかけます。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185654j:plain

▲赤い糸を上から向こう側に戻しながら、編みます。この時はピンクの糸の方が下になっています。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185656j:plain

▲次の目はいつも通り編みます。編むときに糸が交差して見えますが、これで元の位置に戻ったことになります。

f:id:amimono-seikatsu:20220206185659j:plain

▲こちらも裏から見るとこんな風にからんでいます。

 

糸をからめたところは糸が引きつれやすいので、確認しながら引き具合をつかみましょう。

 

こちらもあります▼

www.amimono-seikatsu.com

 

編み込み模様は、フェアアイルに関わらず、裏もきれいに整うと達成感があります。最近は裏を表に着るようなデザインのものもあったりして、確かにこの裏側もいいよねっと思います。

 

大きな試練のあったフェアアイルですが、今は順調に進んでいます。

失敗のことは次にでも・・・

間違いを発見したときはこんな気持ち➡ Σ(゚д゚lll)

 

フェアアイルはこちらの針で編んでいます▼

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。