Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

フェアアイルニッティング ついに…スティークを切りました!

こんにちは、Knit BRANCHです。

いよいよフェアアイルらしい行程、スティークを切るところまで進んできました。スティークとは切り代のこと。縫い代と同じように、できあがり線に対して多めに編んでいる部分で、そこを切り開き身頃の形を完成させます。

スティークを切る

編み地を切るっていうとすごく大げさな感じがしますが、やることはいたって簡単、中心を切るだけです。

切ったところがボロボロほつれてくることはありませんが、よく切れるはさみでスパスパ切ると切り口がきれいでその後の作業もしやすくなります。

f:id:amimono-seikatsu:20220409235745j:plain

▲前中心から後中心に向かって衿のスティークを切ります。肩をはいだところもつながっていますが、ここもかまわず一直線に切ります。

f:id:amimono-seikatsu:20220409235748j:plain

▲後の中心を切り落としたところ。

f:id:amimono-seikatsu:20220409182615j:plain

▲左右に分かれたところ。写真は左前です。

f:id:amimono-seikatsu:20220409182617j:plain

▲スティークを内側に折り返すと出来上がりの状態を確認できます。

f:id:amimono-seikatsu:20220409182620j:plain

▲一か所切るだけでベストらしくなりました。

f:id:amimono-seikatsu:20220409182622j:plain

▲前回の肩をはいだところはこんな風になっています。写真右側の方はまだ切っていない袖ぐり。袋状になっています。

f:id:amimono-seikatsu:20220409182625j:plain

▲今度はそでぐりを広げて切ります。下の穴の開いているところから切り始め、上は肩までです。

f:id:amimono-seikatsu:20220410202605p:plain

▲切るとこんな風に輪になります。

 

ここまで下から筒状に編んできて、途中からはどんどん輪が小さくなり試しに着てみるということができないまま、しばらく編んできましたが、スパッと切った途端「もうできあがり?」と思うくらい完成に近い形を目の前にあらわれ、感動です。

切るだけだけど、

ここ大事だわー

まさに編んできた人だけの特別な時間

私はレッスン中に切りましたが、次はどうするかなぁ・・・

家でこっそり?

やっぱりみんなと共有?

案外、

やってみたい人ー?なんて

声かけてるかも。

 

 

使用したはさみはこちら▼

 

こちらもよく切れるのでおすすめ▼

 

続いて衿とそでぐりにゴム編みを編みます。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。