Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

飛沫対策のパーテーションを購入してウギャーとなった話。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174656j:plain

こんにちは、Knit BRANCHです。

 

ようやくお店や窓口などで見慣れてきたパーテーション。教室でもより安心して会話を楽しめるように(マスクはしたままですよ)パーテーションを設置するのもいいかなと思い、まずは1セット購入してみました。

 

上の写真が届いたパーテーションです。

箱はなくてプチプチでくるまれてます。

組み立ても簡単だろうし、あとは保護フイルムをめくるだけっと思い、プチプチをめくっている途中、ウギャー・・・うゎーマジかΣ(゚д゚lll)と思わず声が出るくらいものすごい大量の削りかすのようなごみが散らばったんですねぇ。

仕方ないので、もう一度包み直し持ち帰りました (T_T) 

 

f:id:amimono-seikatsu:20210601174659j:plain

▲その時の削りかす。絶対返品しようとこの時は思ってました。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174703j:plain

▲持ち帰ったパーテーション。amazonさんで購入したので、ここで改めてレビューを確認してみました。

ゴミが多いとのコメントが結構あったけど、値段の割には商品はまずまずという意見が多く、使ってみるかなと怖々開けてみることに。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174707j:plain

▲よーく見ると、削りかすの正体はアクリル板じゃなくて保護フィルムみたいです。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174711j:plain

▲赤矢印のように細かいくずがたまっています。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174714j:plain

▲プチプチをはずして中を確認すると、確かにアクリル板自体はスパッと切れているのですが、保護フィルムがビロビロ。ビロビロで伝わるかな?赤矢印のところのようになっている感じ。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174717j:plain

▲写真を拡大してみました。よく確認したらamazonさんの商品ページの写真もこんな感じなんですね。だからと言って削りかすも一緒に包むなんてちょっと雑だと思いますが。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174723j:plain

▲フイルムをめくってみます。フイルムはシャキッときれいに切れていない方がかえってめくりやすいなと思いました。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174727j:plain

▲片面めくったところです。フィルムは両面についているのでアクリル板はまだ白っぽい。

f:id:amimono-seikatsu:20210601174731j:plain

▲もう1枚もめくります。アクリル板本体は透明で一安心。プチプチもすっかり透けていて、きれいなアクリル板です。よかった(*´∀`)♪ 

f:id:amimono-seikatsu:20210601174735j:plain

▲組み立てました。やはりはめ込むだけの簡単な組み立て方法です。つけたり外したりを繰り返していると、赤線のところがすれてキズが付いちゃうので注意が必要ですよ。

 

おまけ

今回アクリル板を購入するために色々調べていて、分かったことが一つ。

アクリル板の普段のお掃除なんですが、つい消毒用のアルコールで拭きたくなりませんか?

高濃度のアルコールはNGらしいです。

「アクリルパーテーション 掃除」などで検索すると正しいお手入れ方法が見つかります。

今回購入したのはこちら▼

 

今回購入したパーテーションは削りかすが多くてちょっと残念だったけれど、お値段の割にアクリル板の厚みがあって、コスパ重視ならこの商品でよかったのかなと今は思っています。

削りかすを風でぶわっと飛ばしてから緩衝材に包み、もう1枚プチプチで包むのではなく箱に入っていたらいいのにな~

 

最後までご覧いただきありがとうございました。