Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

編み物メモ

編み物するときのちょっとしたコツやポイントをまとめています。

「ひつじがすき」を見ながら編みました。編み物がはかどるような…そうでもないような…

こんにちは、Knit BRANCHです。 先日の教室の中でこんな話題が出ました。 自宅で編んでいるときに何か見てる?黙々と編んでる?というもの。 音楽を聴きながらというのもあったけど、わりと多いのが、ビデオを見ながら編むというパターン。 その時共通してい…

毛糸の染色をしていて、溶かした染料が余ってしまったときの捨て方について

こんにちは、Knit BRANCHです。 天気がいいと毛糸を染めたくなります。染めた糸がスーッと乾いていくと気持ちいいですね。 そんな毛糸の染色の際、どうしても染料が余ってしまうことがあります。 溶かしていない粉末の状態ならそのまま湿気を避けて保存でき…

「ブリオッシュ編み」葉っぱ模様を編みたい!目の増減の編み方を解説します

こんにちは、Knit BRANCHです。 少し前にブリオッシュ編みの練習方法をまとめました。 4回シリーズの第1回はこちらです▼ www.amimono-seikatsu.com 2色での両面イギリスゴム編みが編めるようになったら、次はやはり葉っぱ模様を編みたい。 そこで、今回は目…

クンストレースのアイロンがけ。「ガイドシート」を利用して大きいサイズのアイロンがけをしたいとき。

こんにちは、KnitBRANCHです。 大きいサイズのアイロンがけをするときにオーブンペーパーを利用したらとっても便利だったので、まとめます。 使用した道具 ガイドシート・定規・オーブンペーパー・待ち針 いつも使っているガイドシートです▼ (function(b,c,f…

「編物検定」今年は何色にする?実技で使用した毛糸を、今回は色中心に紹介します。

こんにちは、Knit BRANCHです。編物検定についてまとめています。 今回は実技使用した毛糸の色について。 編物検定で使用する毛糸は持ち込みなので、自分の編みやすい色を選択することができます。だからこそ、何色にしようか迷ってしまいますね。 そこで、…

「編物検定」実技のとじつけ方 試験問題を編んだあとの仕上げのところ

こんにちは、KnitBRANCHです。 今回は、実技試験の際に必要な「とじつけ」についてまとめます。 編物検定の際には、どの級においても実技試験があります。その際編みあがったものをそのまま提出するのではなく、画用紙にとじつけて提出します。 そのとじつけ…

「編物検定」編みやすい、目がそろいやすい、検定で使用したおすすめ毛糸はこちらです。

donschenckによるPixabayからの画像 こんにちは、KnitBRANCHです。 こちらでは編物検定についてまとめています。 今回はおすすめ毛糸! 編みやすくて、目がそろいやすいから仕上がりもよりきれいに。自分で編んでみて、みんなで編んで、その経験からおすすめ…

編物検定の質問コーナー『申し込み編』受ける?受けない?とりあえず知りたいこと

こちらでは編物検定についての質問と回答をまとめています。 内容は随時更新しています。年度、受験会場、その他事情により内容が変わっている場合もありますので、不明な点は各受検会場の支部さまにお尋ねください。 今年も編検シーズンがやってきました。 …

編物検定の質問コーナー『当日編』 編検に関するQ&Aのまとめです。随時更新中(^^)/

こちらでは編物検定についての質問と回答をまとめています。 内容は随時更新しています。年度、受験会場、その他事情により内容が変わっている場合もありますので、不明な点は各受検会場の支部さまにお尋ねください。 今年も編検シーズンがやってきました。 …

モヘアのほどき方 ポイントは小刻みに動かすこと、少しずつほどくような気持ちでね。

こんにちは、Knit BRANCHです。 モヘア糸でベレー帽を編んでいましたが、ちょっと予定変更。ほどくことになりました(~_~;) モヘアの入っている糸ってほどきにくいんですよね。今回ちょっとコツをつかんだような気がするのでその覚え書です。 ▲途中まで編んで…

棒針編みで間違えた時の直し方

こんにちは、Knit BRANCHです。 編み間違えることありますね。 眠いのにがんばっちゃったときとか、ただ単にうっかりとか・・・複雑な模様はいさぎよくほどきますが、メリヤス編みやゴム編みなどの単純な模様のときはそこだけほどいて直しています。 スカー…

なわ編み模様の段の数え方。8段ごとに交差編みするって、どこを数えたらいいのかな?

こんにちは、Knit BRANCHです。 今回は「なわ編み模様」について。 マフラーを編んだり、セーターを編んだり、とにかくよく出てくるなわ編み模様。交差して編めばいいから編み方はやさしいけれど、今何段目を編んでいるの?っていうところが分かりにくい。 …

棒針編み フランス式で表目と裏目をそろえるためのポイント

こんにちは、Knit BRANCHです。 フランス式で棒針編みを編んでいるとどうしても気になるのが、表目と裏目の大きさの違い。裏目の方がゆるくなる方が多いと思います。 ゴム編みなどでは目の大きさの違いがはっきりと分かるし、メリヤス編みをしたらなぜかしま…

アメリカ式でも早く編みたい!フリッキングに挑戦しています。

こんにちは、Knit BRANCHです。 アメリカ式がちょっと苦手です。 編み込み模様を編むときは両手で編む派ですが、右手側がどうしても遅い。 周りを見ていると、とっても上手にフリッキングしてる。いつかはそうなりたいと思いつつ、今まで何度あきらめてしま…

すくいとじのポイント (糸の引き方・糸を引く強さ・途中でつなぐところ)

こんにちは、Knit BRANCHです。 すくいとじの時にふと思うことはありませんか? この糸どこまで引いたらいいの? 途中で糸がなくなりそう? やっぱり糸は長めじゃないとね そんな時に思い出してほしいページです。 // 1つ目のポイント とじ糸の引き方 2つ目…

ブリオッシュ編み攻略 4回シリーズ 第4回「イギリスゴム編みを2色で編む」

出典:「ナンシー・マーチャントのブリオッシュ編み」 注:ナンシー・マーチャントさんの本はとっても詳しく説明が載っています。ブリオッシュ編みだけ編みたいという場合にはそちらを見ながらすぐにでも編み始められますから、こちらはすっ飛ばして本の購入…

ブリオッシュ編み攻略 4回シリーズ 第3回「イギリスゴム編みを編む その2」

出典:「ナンシー・マーチャントのブリオッシュ編み」 こんにちは、Knit BRANCHです。 ブリオッシュ編みを編むために編み物テクニックをおさらいしています。 4回シリーズの第1回、第2回はこちら www.amimono-seikatsu.com www.amimono-seikatsu.com 今回は…

ブリオッシュ編み攻略 4回シリーズ 第2回「イギリスゴム編みを編む」

出典:「ナンシー・マーチャントのブリオッシュ編み」 こんにちは、Knit BRANCHです。 ブリオッシュ編みを編むために編み物テクニックをおさらいしています。前回の記事はこちら www.amimono-seikatsu.com 前回は1目ゴム編みを編みました。今回はイギリスゴ…

ブリオッシュ編み攻略 4回シリーズ 第1回「1目ゴム編み」の作り目

出典:「ナンシー・マーチャントのブリオッシュ編み」 こんにちは、Knit BRANCHです。 ブリオッシュ編み、今教室では静かなブームが来ています。いきなり編み始めてもいいけれど、ステップを踏んで練習したらなんだかいい感じ。普段忘れがちなテクニックのお…

すくいとじのすくうところ

こんにちは、Knit BRANCHです。 編地と編地をつなぐときに使うすくいとじ。どこに針を入れたらいいのか迷いますね。 糸と針で縫うのとはちょっと違う。2枚の編地の糸を交互に針ですくいながらつなぐ方法です。 すくいとじの約束事 針を通すところ すくいと…

「編み物のコツ」最後の糸始末 糸の残りが短いときはどうしよう?

こんにちは、Knit BRANCHです。 最後の仕上げの糸始末。 どうしても糸の残りが短くなってしまった時。そんな時は、ちょっと手順を変えれば大丈夫! 今回はその方法の紹介です。 短い糸での糸始末 ▲糸の残りが5センチくらい ▲そんな時は写真のように先に編み…

グラニースクエア ソックヤーン1玉で何段編めるかな?

こんにちは、Knit BRANCHです。 今は、グラニースクエアのひざ掛けを編んでいます。 最近はソックヤーンの色のきれいさにひかれていて、このひざ掛けもソックヤーンとしてよく使われているOpalとSCHOPPELの糸で編んでいます。 どちらも100g420m位の中細の糸…

途中で色が変わる作品を編むときの、準備のこと。編み図にメモをプラスしてスイスイ進みましょ。

こんにちは、Knit BRANCHです。 途中で色が変わっている作品を編むとき、うっかり色を変えることを忘れてしまうことはありませんか? TeroVesalainenによるPixabayからの画像 個別レッスンで1年ほどになるTさんは、イサガーさんの作品が大好き! 今は毛糸だ…

右上2目一度と左上2目一度を分かりやすく。左右均等にするために、編み方を工夫しています。

こんにちは、Knit BRANCHです。 棒針編みで何かを編むときには、ただ真っすぐだけというわけにはいきません。 幅を狭くしたいなとか、かけ目と組み合わせて透かし模様を編みたいなという時に必要な2目一度の編み方について、今回はまとめます。 2目一度には…

本に載っているサイズ通りに編むために。試し編みの必要性はこんな理由から。「ゲージをとる」が当たり前になったらいいね。

こんにちは、Knit BRANCHです。 今回は、棒針編みのお話です。 セーターを編んでいて、できあがってからサイズが合わず後悔したことはありませんか? 小さいのは当然ながら困ってしまいますが、大きすぎるのも、せっかく編んだのに似合わないなと気になりま…

編み物していると、気になるのが猫背。猫背をリセットしたいなと思ったときにしていること。

こんにちは、Knit BRANCHです。 編み物に夢中になっていると、ついつい猫背になっていませんか? 私はなるんですね。いつも、そうです。 そんな猫背をリセットしなくちゃと思ったときにしていることをまとめます。 猫背をリセットしたいときは 「ねこ背を治…

「フランス式とアメリカ式どちらがいいですか?」

こんにちは、Knit BRANCHです。 一緒に編んでいると、いろいろな質問を受けます。 「フランス式とアメリカ式どちらがいいですか?」 結論から言えば、フランス式をおすすめしています。 まずはじめにフランス式とアメリカ式の違いについて フランス式とは・…

左利きですが、編み物するときはどうしたらいいですか?

「左利きですが、どうしたらいいですか?」 左利きの方は平均すると10%ほどいらっしゃるとのことですが、編み物の世界ではそれより少ないように感じます。 理由はやはり 「右利きの人から教わるから」 ということが大きいように思います。 そして、編み物本…

ゴム編の目数の決め方。すそやそで口、前立てのゴム編みは細い針で多めに編んでいます。

こんにちは、Knit BRANCHです。 ベストやセーターを編んでいると必要になるゴム編み。カーディガンでは、前立てにも使います。えりや前立てなど、目立つ部分なので、きれいに仕上げたいところですね。 今回は、そのゴム編の目数の決め方についてまとめます。…

「早く編むにはどうしたらいいですか?」 

こんにちは、Knit BRANCHです。 一緒に編んでいると、いろいろな質問を受けます。 「早く編むにはどうしたらいいですか?」 // 編み物は一目一目編んでいきます。かぎ針編みでも棒針編みでも。完成までに編む回数は、誰が編んでも同じです。それならば、早く…