Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

アフリカンフラワーのモチーフを使った作品、完成写真をいただきましたので紹介します。

 こんにちは、Knit BRANCHのtomoです。

 

 

 

 以前ポーチを作ったアフリカンフラワーのモチーフ。
編む方によって、色の選び方も様々。おもしろいですね。

 

まずはモチーフの編み方を練習。

 

f:id:amimono-seikatsu:20181012082449j:plain

編み物には慣れている方なので、糸始末が楽になるよう、編みくるむ方法などを紹介しました。色が変わってこそかわいいアフリカンモチーフ、ただ、糸始末を考えるとため息が出そう。でも次の段を編んでいくときに、前の糸を編みくるんでいけば、糸始末は最初と最後のみ。1枚ずつ編みためておき、時間のあるときにまとめてつなげば、大きな作品もきっとできますよ。


その後、できあがり写真をいただきましたので、紹介します。

 まずはピンクッション。同じものを2枚編み、まわりをとじながら、綿や羊毛を詰めればできあがり。

f:id:amimono-seikatsu:20181012082453j:plain

明るい色で、かわいいですね。お裁縫箱を開けたら、このピンクッション。針仕事がよりいっそう楽しくなりそう。

一緒に写っている待ち針は編物用ですね。

そして、次は大物。クッションです。

f:id:amimono-seikatsu:20180921183637j:plain

こちらは段染めの糸との組み合わせ。ふちどりの茶色で引き締まり、落ち着いた仕上がりになっています。手編みのクッションも、こんな風にかっこよく仕上がるんですね。

 

アフリカンモチーフはフリーパターンを使い、編んでいます。
以前の記事も、参考にしてくださいね。

タイトルをクリック!

www.amimono-seikatsu.com

 

今回は、アフリカンフラワーのモチーフを使った作品の紹介でした。
編み物するときの参考になれば、幸いです。