Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

手紡ぎ糸でラグランセーターを編んでいます。完成です。

こんにちは、Knit BRANCHのtomoです。

 

年内の完成を目標にしていた、ラグランスリーブのセーターが完成しました。
できあがり写真はこちら

f:id:amimono-seikatsu:20181229222526j:plain

シンプルな編み地のラグランセーターですが、手紡ぎ糸のいいところがしっかり出ているかなと思っています。軽くて、暖かい。微妙な色の移り変わりもおもしろいです。
編み機のいいところと手編みとを組み合わせて編みました。今回の糸は甘撚りなので、この後の耐久性が気になるところ。毛玉もできやすいかな?どんどん着て確かめたいと思います。

 

参考にした編み図、こちらの本に載っています。
表紙作品ですが、長袖にアレンジし、手紡ぎ糸で編みました。シンプルな編み地で編みやすく、前身頃の模様編みがポイントとなりかわいいです。

かんたんニットワート゛ローフ゛あきふゆ2 (Let's knit series)

 

できあがったラグランセーターの重さをはかってみたら、317gでした。もちろんここには入らない糸のロスはいろいろなところで発生しています。編んでいるうちに、えりをハイネックに変更したり、袖を折り返したいと思ったりするかもしれません。初めにゲージをとるための試し編みもします。手紡ぎ糸は、あとからの追加が難しい場合も多いと思うので、編まれる場合には350~400g位まとめての購入をおすすめします。

 

今回はラグランセーター完成の報告でした。
今は来年は何を編もうかなと、考え中です。

 

ここまでの経過はこちらです。

 編みはじめ~後身頃

www.amimono-seikatsu.com

 前身頃まで

www.amimono-seikatsu.com

 そでまで

www.amimono-seikatsu.com

とじはぎの手順を紹介

www.amimono-seikatsu.com

 

 編み機はこちらを使っています。操作にも慣れてきました。手編みと合わせて使用できるので、便利に使っています。