Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

今年もよろしくお願いいたします。新年はリフ編みのショールから

こんにちは、Knit BRANCHのtomoです。

新しい年になり
ようやく活動開始です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

f:id:amimono-seikatsu:20190107134940j:plain

さて、今はかぎ針編みで三角ショールを編んでいます。
編み図はこちら

リフ編みの三角ショール|作品レシピ|手編みと手芸の情報サイト あむゆーず

を見て編んでいます。

編み図1枚目には、リフ編みの編み方もていねいに説明されています。ふっくらとしたショールを編んでみたいという方、参考にしてくださいね。

 今途中まで進み、こんな感じ。

f:id:amimono-seikatsu:20190107120834j:plain

2本の糸を引きそろえて編んでいます。両端を除いて、同じ編み方の繰り返し。リフ編みは笹編みにも似ています。

使っている糸は
ハマナカ ソノモノ「スーリーアルパカ」col82

ハマナカ ソノモノ スーリーアルパカ 毛糸 中細 色番号:82 25g 約90m

フィルクローサ「BABY KID EXTRA」col.510(写真は色違い)

FILATURA DI CROSA ベビーキッドエキストラ 秋冬毛糸 col.506 25g 約245m

 

 たまたま持っていた2種類の糸ですが、色のなじみが良くてびっくり。ふんわりと7/0号で編んでいます。作品レシピにあるような明るい色で編むと、春先のまだ肌寒いときに重宝しそうです。

リフ編みをきれいに編むには、ちょっとしたコツがありました。はじめてリフ編みを編む場合には、中長編みの玉編みを復習しておくと入りやすいですよ。
中長編みの玉編みはこちらの説明が分かりやすいです。

youtu.be

 

飽きのこないソノモノシリーズ こちらはアルパカ100%です。 

今年も少しずつ記録していきます。
編み物するときの参考になれば幸いです。