Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

麻ひもで編むミニバッグ 夏に向けて麻ひもを編み始めました。内藤商事「JUTE」使用

こんにちは、Knit BRANCHのtomoです。

 

まだまだ寒い日もありますが、日中の暖かさを感じると、そろそろ麻ひもを使い始めようかなと思います。手芸屋さんでカラフルな麻ひもを見かけました。さっそくミニバッグを編んでいます。

 

 

使っている糸は内藤商事の「JUTE]

100g巻きなので、1玉でお財布入れくらいにはなるかな?と思っています。

麻ひも(ジュート)ですが、わりと柔らかめ。色も選べます。かぎ針は8号を使用しています。

 

 

参考にしている本はこちら

 

10年近く前の本、しかもパッチワーク通信社の出版本なので…どこにあるかな?図書館などにはあるのかなと思います。リネンで編んであるものをジュートで編むので、できあがりはざっくりしたものになりそう。

 

 

まずはバッグの底の部分を編みました。

f:id:amimono-seikatsu:20180323221240j:plain

 

 

少し大きくなりすぎたので、ほどいて直径15センチに変更。長編み4段分です。

f:id:amimono-seikatsu:20180323221244j:plain

 

 

続いて側面を編むとこんな感じ

f:id:amimono-seikatsu:20180324100045j:plain

 

こちらのバッグは能勢マユミさんのデザインをアレンジしています。側面は長編みと長編み表引上げ編みの組み合わせで編まれています。本にはありませんが、一番上の細編みを編む時に目数を調整して、だぶつきがないようにしました。

 

能勢さんのデザインでは、持ち手はコットンで編んだものがついていました。今回使用した糸はチクチク感があり、他に手持ちのちょうどいい糸がないので、内布と一緒に別のものをつける予定です。

 

糸のアップ写真です。

f:id:amimono-seikatsu:20180324100206j:plain

一度編んでからほどくと細かい糸が落ちます。編みやすいし発色もいいので、他のバッグにも使ってみたい糸。粘着テープで掃除しながら編んでます(^-^;

 

 

使用糸や目数のメモ

内藤商事 「JUTE」 カラー3 1玉100g

かぎ針 8/0号使用

底 1段目は12目、均等に増やしながら4段で48目

側面 長編みと長編み表引上げ編みを交互に編んで、9段

口 44目に減らして細編みで3段+引抜き編み1段

できあがりサイズ(編んだ部分のみ)写真の状態に平置きして 幅18㎝×高さ20㎝

 

本に掲載されているものは、リネン(並太)とだけ書いてありました。とっても風合いがいいけど、どこの糸なんだろう?