Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

かぎ針編みのプルオーバー 完成しました。

こんにちは、Knit BRANCHのtomoです。

 

かぎ針編みのプルオーバーが完成しました。
まずは、完成したものがこちら。

編み物,かぎ針編み,プルオーバー

かぎ針編みのプルオーバー 製図は RICH MORE vol.115より


本の製図から、丈を5センチ短くして、スカートなどに合わせやすくしています。丈は、身長なども考えて好みの丈にした方がやはり着やすいですね。
今回のデザインのように同じ模様が続いているものは、模様の数を減らすだけで大丈夫!何目1模様なのかというところだけはしっかり確認して、最初の作り目を作るところは慎重に。

スカートにインしたものと比較してみると

左:スカートにイン 右:そのまま

すそにも模様を入れたから出して見せたい気もするけれど、なんだかスカートに入れてすそをふっくらさせた方が、シルエットがいい感じ。背が高く見えるかも。実際着てみるとどうなんでしょう?


前の模様部分には、しずく型のチェコガラスをつけました。このチェコガラス、パーツクラブで売っていたものです。見本では5つ+中心にビーズという組み合わせでお花形のピアスになっていましたが、今回のプルオーバーでは花びらは編んであるので、中心部分のポイントに4つずつつけています。お花が立体的になって、プルオーバーも華やかになりました。つけてよかった(^^♪

かぎ針編みのプルオーバー、前身頃のアップ写真




うしろのボタンはお花の形のものを選びました。ボタンってお高いですよね~しかも、今回は9個もついています。1個100円なら900円ですむけれど、1個500円なら4500円。値段も気にしつつ選んだ結果がこちら。後身頃はネット編みとよね編みだけで編んでいるから、ボタンがポイントになってくれたらいいなと期待しています。

かぎ針編みのプルオーバー、後身頃のアップ写真

 

今の季節は毛糸を編むのには暑くて、編み物からは遠ざかりがち。かといって、レース糸のように細い糸を編むのは自信がないし…。そんな時に今回のようなネット編みの作品はピッタリの編み物だと思いますよ。



ここまでの途中経過はこちら

シルバーリード「アルフィーネ」を使って、かぎ針編みのプルオーバーを編む

白のネット編みのカーディガン、見頃の部分が編み終わりました

さて、次は何を編もうかなっと思っていたら、「毛糸だま178号」が発売されました。メイン企画は「レース編みの世界」。次は気合を入れて、レース編みに挑戦しようかな。まずは、「毛糸だま」をゆっくり眺めましょ。

 

かぎ針編みのプルオーバー、完成の報告でした。
夏に向けての編み物の参考になれば幸いです。