Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

木のボタンが届きました。手紡ぎ糸との相性もとってもいいみたい!

f:id:amimono-seikatsu:20200212223539j:plain

こんにちは、Knit BRANCHです。

今年の冬は雪が少ないですね。

結局一度も雪かきをしないまま春を迎える予感。

スタッドレスのタイヤを買ったのにーーーー

 

さて、少し前の話になりますがカーディガン用に木のボタンを注文してみました。

 

 

 

左上のケヤキのボタンは大きさもそろっていてカーディガン用。他のボタンはバッグを編んだりした時に飾りボタンにしたいなと思って注文したものです。

今回は maverick WOOD PLAYERさん  http://woodplayer.com/ にお願いしました。

仙台・杜の都のクラフトフェアにも以前参加されていて、とっても気になる作家さん。手紡ぎ糸を編むようになってボタンにも少しずつこだわりが出てきています。

 

f:id:amimono-seikatsu:20200212223544j:plain

 ケヤキの木から作ったボタンのアップ写真

 

f:id:amimono-seikatsu:20200212223542j:plain

そして、モミの木やエンジュの木から作ったボタン。サクラもあります。木の種類によって重さに違いがあるなんて、こうしていろいろな種類を一度に並べてみるまで知りませんでした。

やっぱり私はヤマザクラが好き!家にあるタンスも種類は違うけれど、やっぱりサクラ。薄くもなく濃くもない茶色、表面もするっとしていて肌にあてた感じも柔らかいんです。

下に合わせてみたのは、コリデールの手紡ぎ糸で編んだ試し編みです。どのボタンもなじみが良くて、お願いして良かったなぁと眺めています。

 

 

 

試し編みしていた手紡ぎ糸はカーディガンになりました。

f:id:amimono-seikatsu:20200527214105j:plain

お譲りするものなので、ボタンはその方のお好みで付けられるよう、ボタンホールのみ開けてあります。デザインはリッチモアVol.129掲載作品より。

 

今回はmaverick WOOD PLAYERさん  http://woodplayer.com/から届いた木のボタンの紹介でした。

それでは、また