Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

フェアアイルニッティング、試し編みの記録。挫折しそうと弱気になる⇒いい感じじゃんまで

f:id:amimono-seikatsu:20220130091629j:plain

こんにちは、Knit BRANCHです。

スイスイとはいかなかったのですが、試し編みしました。

図案の中の色と、実際の糸の色と編んだ時の色と、見え方っていうのはずいぶん違っていて、工程を進むたびにいろいろお試ししています。

「まずは編んで糸に慣れないとね」

ということで

きれいに編めるかどうかは別として編んでみました。こういう時はきれいに編めなくても、ちょっとがまんしてひたすら進むタイプです。

 

 

 

今回参考図書はこちら▼

風工房のフェアアイル・ニッティング

使用針

3号輪針80㎝

使用糸

写真の試し編み分で18g

 

 

 

途中経過

挫折しそうになった訳

f:id:amimono-seikatsu:20220130092109j:plain

▲こちらは別の色で試し編みしていたもの(アイロンがけしていない状態です)

私の中でのフェアアイルの難しさは編んだ時の状態にありました。

いつもは針を調整し、ちょうどいい編み地を探しています。糸と針の相性がちょうどよければ編地はおのずと整います。

しかし、フェアアイルの求めているゲージに合うように編むと編地がうねるのです。しかも、アイロンの蒸気をあてるとそのうねりはなくなりきれいに整うのだから、うねうねをちょっと我慢しながら編むしかありません。

アイロン後の仕上がりを見るまでは、つらかったです。

きれいに編めない (T_T) 

フェアアイル無理かもー (T_T) 

今はもう大丈夫ですけど。

試し編み

f:id:amimono-seikatsu:20220130091627j:plain

▲試し編みはこんな風にマジックループの方法で輪に編みました。

f:id:amimono-seikatsu:20220130091631j:plain

▲反対の裏側はスティークを編んでいて、切り開いてゲージを取ります。

f:id:amimono-seikatsu:20220130091645j:plain

▲広げるとこんな風になります。ゴム編みのはじめの方は糸に慣れていないのでちょっとゆるめになっています。というかゴム編みちょっとゆるいですね。裏編み気をつけるか2.75㎜に変えちゃおうかな・・・

 

 

 

実際に編むときに気をつけたいこと

f:id:amimono-seikatsu:20220130091634j:plain

  1. 裏編み部分はどうしてもゆるみやすいので引き締める
  2. 色をはっきりさせたい方の糸を左手にかける
  3. 長く続く場合の糸を絡ませたところの引き具合に注意

色合わせはこれでいいかな?

f:id:amimono-seikatsu:20220130091647j:plain

▲普段着ているコートにのせてみました。コートの中にこれ着てたら、まずまずいいんじゃないかと自己満足です(*´∀`)♪ 

f:id:amimono-seikatsu:20220130091640p:plain

▲別の色バージョンもあります。

 

 

 

その他覚え書きメモ

  • 3号針で編む、ゆるまないように編んでちょうどいい
  • 糸を編みくるむところの糸の引き加減に注意
  • ゴム編みの裏目はしっかり詰める
  • ゴム編みの表目は裏編みに合わせてふっくらさせる必要なし
  • ゴム編みを編むときは、裏目が左手
  • 左右に糸を分けるとき右手にベース糸
  • 今回は1模様24目で8.2㎝くらいを目安に

 

この後ベストを編み始めますが・・・

いろいろ試し編みで糸使っちゃったので、ちょっと残りが心配に。本に掲載されている方法とは違うけど、ゴム編みは最後に編むことにしました。

ゴム編みの色は、残りの糸の量を見て、最後に決める予定です。

 

 

ずっと座って編んでいたので

そろそろ足を動かさないと

こんな時は産直の店にお出かけしています

運動不足解消&大切な息抜きです

sanchoku.amimono-seikatsu.com

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。