Knit BRANCHの編み物ブログ

BRANCHは枝のこと。木が枝を伸ばしていくよう、編み物の楽しさが広がりますように…

 

フライング タイガーでタイダイキットを買いました。Tシャツのタイダイ染めと毛糸染め、どちらも簡単、一緒に染めちゃいました!

f:id:amimono-seikatsu:20210818203308j:plain

フライング タイガー
タイダイキット
600円+税

フライングタイガーに行ってきました。

最初の目的はヤーンボール。でもでも、あまり多くの種類は置いてなく、近くにあったこのタイダイキットの方がおもしろそうっと、こちらを購入してきました。

新発売となっていたから、今年から発売になったのかな?

 

f:id:amimono-seikatsu:20210818203312j:plain

タイダイとは絞って染めること。

しぼり方によって模様の出方も変わったりするから一発勝負で染色を楽しめる感じ。今回はこの写真にあるような渦巻き模様に染めてみたいと思っています。

 

タイダイキット

f:id:amimono-seikatsu:20210818203315j:plain

▲この1種類のみの販売でした。ブルー系は夏になるとよく着ている好きな色です。染料の種類の記載は見つかりませんでした。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203319j:plain

▲パッケージを開けると中にはボトルと説明書、輪ゴムと手袋がセットになっています。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203322j:plain

▲輪ゴムはちょっと太めのタイプ。Tシャツをねじねじした後もしっかり固定できます。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203325j:plain

▲ここ注意!ふたを開けないと水も入れられないし、このパッケージからもはずせないのですが、ふたを開けると染料がこぼれちゃうΣ(゚д゚lll)

これが手に付いたりテーブルにこぼれると染まります。とにかく染料をさわるときは手袋をして、汚れてもかまわないところで始めましょう。

染めたもの

f:id:amimono-seikatsu:20210818203329j:plain

▲今回は少し前に購入したGAPのTシャツと小分けしてあった毛糸を染めます。

Tシャツは綿100%。綿素材は酸性染料では染まりにくいので、これまで染めたことはありませんでした。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203333j:plain

▲こちらはウール100%

f:id:amimono-seikatsu:20210818203337j:plain

▲こちら染色用のウール100%。ちょっとフエルトのような毛糸です。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203340j:plain

▲こちらは染色用ソックヤーン。ウール75%ナイロン25%です。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203344j:plain

▲染める前に中性洗剤で洗いました。余分な脂分などを落とし、軽くすすいでしぼった状態から始めます。

染め

染色の方法は中に入っている説明書に詳しく記載されています。今回は時間短縮のためちょっとアレンジしていますので、説明書通りの方法をおすすめいたします。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203348j:plain

▲いつも染色で使用しているステンレスの洗い桶。今回は浸す方法ではないので新聞紙などの上にラップやビニールを敷くだけでも大丈夫そう。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203352j:plain

▲キットの中の説明書を参考にこちらの方法を選びました。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203356j:plain

▲図を参考にしながらねじります。しわがきれいによるようにするって難しい。これは経験が必要だわ(~_~;)  

f:id:amimono-seikatsu:20210818203400j:plain

▲中央左の丸くなっているのがTシャツ。他の毛糸は適当に並べています。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203403j:plain

▲手袋は4枚入っています。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203407j:plain

▲手首部分はちょっと短め。ついていた輪ゴムを利用して軽く固定しました。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203410j:plain

▲ぬるま湯を入れてシャカシャカ混ぜます。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203414j:plain

▲はじめは下の方に染料が残りますが、しっかり混ぜていると溶けました。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203417j:plain

▲先端のキャップを開けてしみこませます。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203421j:plain

▲まずは片面。まだまだ染料はたっぷりあります。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203425j:plain

▲反対の面にもしっかりしみこませたら毛糸にも振りかけます。毛糸の方があっという間に濃くなっていきました。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203428j:plain

▲全体にしっかりしみこませました。しぼった時にできる白い部分がなくなっちゃうんじゃないかとちょっと心配になるくらい。結果的にはそれくらいでちょうどよかったです。

加熱

f:id:amimono-seikatsu:20210818203435j:plain

▲説明書通りだとここでまる1日くらいかかるのですが、結果を早く見たい私はここでレンチン。本当はじんわり染めたほうがいいのかなと思いつつ、待てない気持ちの方が勝ち。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203438j:plain

▲Tシャツと毛糸は別々の袋に入れてレンジで2-3分。袋の口は少し開けてあります。ラップに包むだけでも良かったかも。汚れ防止に下にはオーブンペーパーを敷いています。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203441j:plain

▲温めた後はこんな感じ。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203446j:plain

▲冷まします。

すすぎ

f:id:amimono-seikatsu:20210818203453j:plain

▲すすぎます。めちゃめちゃ色が出ました。周りへの飛び散り注意です。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203449j:plain

▲5回くらいすすいで色が落ち着いてきました。ちゃんと白いところも残っています。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203457j:plain

▲毛糸の方は色落ちも少なく、濃く染まっています。特に左下の染色用ソックヤーンは濃いですね。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203500j:plain

▲ここでまた中性洗剤で洗います。洗剤ですすぐとまた少し色が出るんですよね。普段のお洗濯に使う予定の洗剤で洗ってもいいと思います。あとで色落ちするくらいならここでという気持ちです。

染色後

f:id:amimono-seikatsu:20210818203504j:plain

▲染色用ソックヤーンです。濃く染まりました。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203508j:plain

▲フエルトっぽい毛糸。少し薄め。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203511j:plain

▲太めのチャンキーヤーン。少し脂分が残っていたのか他より染料の入り方が少ない感じ。でもでもマーブル状に染まっていてきれい。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203518j:plain

▲じゃーん。そしてTシャツ。まあまあ初めてのわりに模様も出ていて、ちょっとうれしい仕上がり。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203522j:plain

▲毛糸の方は乾かすとこんな感じになりました。

f:id:amimono-seikatsu:20210818203532j:plain

▲背中側も同じように模様が入りましたよ。

 

今回のGAPのTシャツは薄めの素材だったので、染料は少し余りました。もう1枚染められそう。

説明書通りに染めるともしかしたらもっと濃い色になったかもだけど、すすいで干すところまでで今回の方法なら1時間くらい。雨の日の午後、ちょっと思いついたときに気軽に染められました。

 

このキット、ネット検索したらオレンジ系もあるみたい。靴下を染めているのもいいなあと、まだまだ気になってながめています。

 

こちらはフライグタイガーさんのストアブログ▼

blog.jp.flyingtiger.com

写真もきれいで、分かりやすい。

 

やっぱり染色おもしろーいヽ(´▽`)/ 

このTシャツを着こなせるかはまた別の問題です・・・

 

最後までご覧いただきありがとうございました。